« 葛城山に | トップページ | もみじ谷にまりと »

2007年11月23日 (金)

小和道町石。

町石起こしに。
前々から今現在見つかってる町石の倒れていて「起こしてくれ~」って言ってる?最後の石を起こしに行ってきました。それは以前から知る人が知る「小和道」の町石「二十六町石」です。石寺跡と欽明水の中間にありました。今回はまっくん、ギャグ親父さん、とぼとぼさん、法香さん、ピースケさん、みどりさん、RIKOさんと私。もうすっかり土木作業?に慣れて今回もすんなり起こすことができ立派に誇らしげに建ちました。(帰りの道で見たときは思わず拍手?)あとは欽明水を通りその先を直進して伏見道にジョイントするルートを案内していただきました。千 早園地のログハウスでお昼の食事をしていたらBさんが来られました。皆で山頂に出向き又山頂の売店でミーテイング?しばらく話し込んで下山しました。伏見峠から法香さんとBさんが念仏坂を下られ私たちは小和道を下りました。

http://homepage3.nifty.com/nara-takada/kongo-isidera.html

〖説明〗

ここでいう小和道とは本来の小和道のことです。
現在出版されている昭文社の地図では
昭和57年に奈良県により整備された新道が「小和道」と誤載されていますが
本来はは石寺跡を通る道が小和道です。
地元五條市も千早赤阪村も、旧来の古道のことを「小和道」と称しています。

以上、上記の説明文は某ブログから引用させていただきました。

« 葛城山に | トップページ | もみじ谷にまりと »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 葛城山に | トップページ | もみじ谷にまりと »