« 午前葛城下・午後二上山。 | トップページ | 旧道整備 »

2007年10月14日 (日)

クラハラ道へ

春に古道復活プロジェクトの一つ、クラハラ道をどうにか開通させていただいたが、今年の長∼い夏でブッシュが蔓延ってるだろうと思い、炉端の会の皆さんと地図を書かれた根来春樹剛友会名誉会長に立ち会っていただきブッシュ刈りに出かけました。吐田平からダイトレまでの長い距離、やはり予想以上のブッシュ。以前の道を覚えているので素直に進む。どうにか皆さんのお力でダイトレまでこぎつけました。皆さんに「感謝!」です。冬までにもう一度しっかりと確かめながら歩きたい。

« 午前葛城下・午後二上山。 | トップページ | 旧道整備 »

葛城山」カテゴリの記事

コメント

今日はちゃんとお聞きしていたのに勘違いしてコナタ道をうろちょろ、合流したのが遅くなってしまいすいませんでした。
m(_ _)m
でも、昼ごろからの合流だったのにヘトヘト。
来週、朝から参加するつもりですが着いて行けるだろうか?
適当に頑張りま~す!

ryuu君、昨日は「本等に」お疲れさまでした。
私の伝え方が悪かったのかコナタ道まで下見に
行っていただき尚且つクラハラ道まで足を運んで下され勤労奉仕もしてくだされ誠に恐れ入ります。次週も宜しくお願いいたします。又その鋏を持参して下さい。

いつもお世話になります。
突然で恐縮ですが、なぜクラハラ道という名前なのか、ご存知なら教えていただけますでしょうか?
コナタ道や長尾道は、それぞれ「コナダ」「長尾」の地名(字)より推測できます。

非喫煙者さま
こんばんは、
以前、この道を整備してる時根来様がお書きになった地図には〈蘇生道)とありました。
「以前あった道を蘇生させたから」と、おっしゃっていたような・・・
そこで正式な名前があるはずと言うことで、調べてくださった同輩がおられます。
そのお方がお調べくださったのが下記です。

〈前文略〉
元山主さんと会いました。(あのあたりの山の植林を された方です)
どうやら、蘇生道と呼んでいる道は、地元では「クラハラ道」と呼 んでいたようです。
話だけでは、不安だったので、車から地図を持ってきて、再確認し てもらうと、祈りの滝の東に、クロコ谷がありますよね。
古老によりますと、クロコが訛ってクラになりクラハラ道になった のでは?と仰せでした。
古老の訛った説?の真偽は解りませんが、「クラハラ道」が存在し ていたのは確かのようです。
〈以下略〉

そんな感じでした。
参考になったでしょうか?

大変参考になりました。
クロコから転訛したとは、思いもつきませんでした。
ありがとうございました。
そういえば、爺様が以前クロコ谷の源頭付近でクラハラ道の開拓の際、難儀されてたのも懐かしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午前葛城下・午後二上山。 | トップページ | 旧道整備 »