« もう少しですね。 | トップページ | 紫陽花と町石 »

2007年7月 1日 (日)

オオヤマレンゲ

7月1日の日曜日、7人の山友と八経ヶ岳・弥山に行ってきた。天川・熊渡から5時30分出発。カナビキ尾根道を登り、天川からのルートにジョイント、高崎横手を通り私の遅い足のお陰で狼平には9時15分着。そこで足元を沢装束に、各自地下足袋や沢シューズに草鞋を装着して「八剣谷」を完全遡行。みんな童心に帰って水遊び!?。どうにか奥駈道に到達。八経ヶ岳に。そこから弥山に向かう途中にある「オオヤマレンゲ」の保護柵に入るがお花は早かって咲いてない!!「あっちゃ~」で仕方なく弥山に。生憎の天候だったが食事を済ませて狼平らに下る。その途中にありました。「咲いてるオオヤマレンゲが」「超ラッキ~」で皆さん写真撮影。満足の下山でした。実質18㎞位ある遡行・歩行だったが満足の下山でした。皆さんありがとう。070701_27
070701_29

« もう少しですね。 | トップページ | 紫陽花と町石 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

草鞋を履いての沢歩きは気持ちがよかったでしょうね。楽しそうな姿が目に浮かびます。
又下りにお目当ての花に会えて……皆さんの喜んでいる声が聞こえてくるような…うらやましい~

キャラマン様、
沢歩き、最初はやはり大峰の水、冷たく感じました。
水がとても綺麗で岩魚?もいました。みんな童心に還り無邪気に遊んでいました。八剣谷はきつい登りや急な水流も無く楽しめました。以前は靴で岩を渡ったりしながら上を目指しましたが、今回は草鞋で入ったので存分楽しめました。
それに諦めかけていた「オオヤマレンゲ」には感動しました。

爺様、お疲れ様でした。
ほんとに久々に疲れました。
けっこう歩きましたね、最後は足が棒になっていました。
そこそこいい天気で、沢歩きも楽しいし、オオヤマレンゲも見れましたし、なかなか良かったです。
もうこれで思い残すことはない‥かもです。

7月いっぱいまでの間、まだ少しありますね。
何かもう一度ぐらいはご一緒に何処かに行きたいですね。皆さんに何か考えていただきます。

登山日和だったようですね
お疲れ様でした!
他の皆様のブログを堪能してここに参ってきましたが、
この時期に最高の山行きの行程だったよう。
花の会、盛んなようですね。
私あまり花の名前は分かりませんが日々癒されています。
次回私またも随行できませんが、丸滝楽しそうですね。
明日天気が良ければ、御先に長靴はいて楽しみに行こうかな~。

ryuu様、
前回の弥山はお昼時にパラパラときましたが大きな崩れはありませんでしたし、比較的お天気はよかったです。
「花の会」の会長「権様」もあまり花のことは判ってないみたい(笑 ですが「しんどい坂も先に綺麗な花があれば癒されますな~」って仰ってます(笑  
次回の連休は遠征ですね、お気をつけて元気に(無事)お帰り下さい。明日都合により「金剛山」に行くかも?です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もう少しですね。 | トップページ | 紫陽花と町石 »