« 孔雀岳に | トップページ | 「もう少し様子をみましょう」 »

2007年6月17日 (日)

病気!?

今日朝から奈良市内の動物病院に“まり”を連れて行った。先日からやたらいびきをかくような声をだしたり、やたら水を飲んだり、そのためにおしっこの量が増えたり・・・・・
心臓の病気がぶり返したみたい。レントゲン・血液検査の結果、水が溜まっていたり、心臓の機能が低下してるので肝臓?に負担がかかりうっ血してる?。先生の説明も上の空、「先生、もう山には行けませんか?」アホな質問する私でした。取り合えず「入院さすか・家で薬をあてがって1週間様子をみるか?・私はこの子の性格からいうと家で様子をみていただきたい。デリケートな性格だからここで預かったら性格的に参ってしまい、余計悪くなるかも・・・」の先生の言葉。今までそんな言葉を聴くのが恐ろしくて病院はいつも家内に任せていたが今回はいつもと様子が違ったので私が連れて行って返された言葉に「大ショック!」。夏は無理だから早く良くなって秋にはもう一度一緒に登りたい。もう一度登れることを念じている。再診が一週間先に。次回少しでも良くなってることを願う。

« 孔雀岳に | トップページ | 「もう少し様子をみましょう」 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

今日もお天気が良かったので丸滝谷を登ってきました。

このところ爺々様のコメントがなく体調を崩されたのかな?と気にかかっていましたが、ひょっとしたら山頂で
まりちゃんと一緒のお姿に出会えるかも、と期待していました。

まりちゃん心配ですね。
また元気回復して一緒に山歩きが出来ますよう、どうぞ
おだいじに。

とぼとぼ様、ご心配おかけします。とぼとぼ様とはじめて金剛山に水越峠から栗さんと3人、一匹が谷を登ったのが昨日のように思い出されます。あの時分でもすでにまりの元気盛りは済んでいましたが、まだまだ元気でした。でも最近10歳を過ぎたぐらいから、暑くなってくると体調を崩すみたいです。しばらく薬を与えて様子をみます。

マリちゃんのお見舞い申し上げます。
 その後いかがですか。ご心配ですね。お薬が効くといいですね。
心臓が悪いといいながら、カヤンボ谷の氷の池で泳いで
大丈夫だったマリちゃんの事、並みの心臓ではありますまい!
必ずや秋には又皆と一緒に金剛山に顔を出されている事でしょう。

先生の仰る通りマリちゃんは自宅治療が一番のお薬でしょうね。
心配の余り爺々さんまで体調を崩されませんように!
どうぞご自愛ください。

ヨッピー様、こんばんは。
まりも激励には喜んでると思います。今、ヨッピーさんの文面を読んで聞かせてやりました。
先生はいつも大袈裟?に言うので話半分に聞いていましたが、今回レントゲンを正面で見たり説明を聞いたりしてると「ホンマ!」って思いました。でも薬を飲んでくれてますので、いつものように治ってくれると思います。秋には金剛山や葛城山には登ってくれると思いますので、その時は又遊んでやって下さい。ありがとうございました。

梅雨、夏の暑さ、と人間もしんどい時期ですので、マリさんも無理しないでゆっくり静養してください。
早く治ることをお祈りしております。

RIKOさん。
心優しいお言葉ありがとうございます。
もう歳ですんでこの夏はゆっくりさせてやります。
ゆっくり静養してまた秋には皆さんにお目にかかれるよう頑張ります。まりが食欲旺盛なので安心してますが。

まりー・・・
ちかじかにの再会を楽しみにしてたのですが、病とは無念ですね。爺さまの落胆な心痛な思いを癒す言葉なさに・・・ともかく<まり>の回復を祈るばかりです。
爺&まりのコンビは{金剛山}誉の合言葉であるわけですから、是が非でも<まり>の回復は遂げねて欲しいですね。

kinokuni様、
kinokuni様の愛犬“ロッキー君”とはほんの少しのお付き合いでした、が、まだまだ今後とも宜しくお願いいたします。幸い今のところ“食欲”は今まで通り旺盛でわたしも「ホッ」としてます。ロッキー君を見ていればまりもあんな元気な時があったんだと今となっては懐かしく思います。これからはゆっくりのんびり二人で又登ることが今の夢です。きっとその日が来ることを願ってます。次回土曜日に再診がありますので行ってきます。ロッキー君にも秋まで待ってくれるようお伝え下さい。宜しくです。

爺様 お久しぶりです。ここを見るのは多分初めてです。長らくご無沙汰していると、マリちゃんが体調を崩して大変ですね。爺様のうろたえぶりを見ると、山どころではないような……早く治って又山で会える日を待っています。

キャラマン様、お久しぶりです。
皆さんに心配していただいて本当に“まり”は幸せ者です。明日病院に再診に行ってきます。今週の初め頃より大分症状が良くなってきた感じです。そんなに急に良くはならんでしょうが取り合えず暑い時期は大人しくして秋には皆さんにお会いできると信じています。キャラマン様とは、金剛山の捺印所の前でお会いしてから大分日にちが経ちますね。又一緒に登れる機会があれば宜しくです。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 孔雀岳に | トップページ | 「もう少し様子をみましょう」 »