« 芋谷トンネル・横手尾根探索。 | トップページ | 布施城跡学習ハイキング »

2007年6月 2日 (土)

弥山川遡行/再チャレンジ

詳しくはここでどうぞ
http://homepage3.nifty.com/nara-takada/oomine-misenjiitandoku.html070602misenjiihitori_28
070602misenjiihitori_53
070602misenjiihitori_25
070602misenjiihitori_20
本日、昨日の急な思いつきで「弥山川遡行・単独」に行ってきました。
先程カメラの記録を見ますと朝5時3分に「熊渡」出発。いつもの通り
スタートしたらスグにエンジンかからず、またしても右肩に不安!
毎度のことだから、しばらく辛抱してると「白川八丁」に入ったら
大分楽になってきた。「ガマ滝」で調度一時間、下の水の中には
いっぱいの「おたまじゃくし」孫が一緒だったら喜ぶのに・・(ここまで
連れてこれんか)左に上がり次に目指すのは「一の滝」には7時6分
着。つり橋を超えて早く見たい「双門の滝」を目指す!登りの梯子・
木の根っこを掴みながらの急登・足場の悪いガレ場を用心しながら
歩くって言うより「這う」。ようやく「テラス」に到着。
お天気がよく爽快!
今日は「ばっちり見れました」「最高!」1人喜んで・・・・・8時17分
あとは「狼平」を目指すだけ。時間も早いが早く行って早く帰るか、
孫も来てることだし・・・。
河原小屋に行くまでテラスから一旦上がって
階段下る手前の頂上で下を見ると「金剛・葛城・二上山」がはっきり
見えた。少し迷ったりしたが案外すんなり「河原小屋」についた。
ここまできたら後は楽勝!、あかん!気を引き締めて!!!。
河原小屋から又谷に入り先の二俣の谷を右にとり、その右サイドを
石にかぶり付き、又幾分急な梯子・木の根っこ・大きな石等に掴まり
ながらようやく「鎖の梯子」そのあとの「空中散歩」の鉄杭の上を通り
過ぎあと一歩で「狼平」らに。「狼平」到着は11時20分調度だった。
すぐに「おにぎりとお茶」をだして腹ごしらえ。
さっさとすまし下山準備。
先日のルートを下る。「高崎横手」を通り過ぎ栃尾辻を目指すが、
その途中右折れ「金引橋」に降りるルートをとり朝の「熊渡」についた。
時刻は14時6分だった。

最後に、、、今まで何回も皆さんからお誘いお受けしてました、のが
よく判りました。皆さんに感謝です。

http://homepage3.nifty.com/nara-takada/oomine-misenjiitandoku.html

« 芋谷トンネル・横手尾根探索。 | トップページ | 布施城跡学習ハイキング »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

あのルートを一人で行った!!!
チャレンジャーですね!爺様、恐るべし。
いやいや、まだまだ若いです。
あのルートを軽々と制覇できるなら、北アルプスだって登れます。
私が数年先に帰国するまでに、十分現役で登ってますね。
恐れ入りました。

風様
やはり1人で白川八丁に入った時は幾分緊張しました。
どこも気をはって歩きました。生で「双門の滝」を
見たかったのに「行くな」という私より、
「今行かんと秋になるで~それでもいいんか~」
と言う私の方が勝ちました。
でも正直下山の単調さには、げんなりしました。

今日と根来様・とぼとぼ様と一緒でした。
昼までは法香様・五条の爺様とも一緒でした。
が、とぼとぼ様とダイトレからの下りで
「風さんが帰って来られるまで俺、もたんは!」
って話してました。
もし、まだ歩けるようでしたら又ご一緒下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 芋谷トンネル・横手尾根探索。 | トップページ | 布施城跡学習ハイキング »