« 百々川登り | トップページ | 百々川登り-ホンチャン »

2007年3月17日 (土)

久しぶりにモミジ谷(本流)

今日、土曜日久しぶりに“まり”と二人で「もみじ谷」を登った。まだ雪が少し残っていたが案外温かい1日だった。本当に久しぶりだった「もみじ谷」。残念なことが一つ、確かに通路を邪魔してる感じだが倒木でもない自然の木が切られていた、今までそれを潜ったりして通っていたものだが、その木は、直径約10~2,3Cmあろうかという木だった・・・・・私も偉そうなことは言えないがあれは少しいき過ぎかな?
整備されてる方には何も悪気が無くなさってると思いますが・・・
帰りは太尾道を降りて水越の駐車場に下りてきた。太尾ではビーグルを連れられたご夫婦にお会いしたし、河内長野にお住まいの犬ずきのお方にもお会いでき、出会いの多い日だった。

(画像掲示板に投稿と同文)

« 百々川登り | トップページ | 百々川登り-ホンチャン »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しておりました。
>倒木でもない自然の木が切られていた。
御本人様は良いことをしてると思ってなさるでしょうけど酷いですね。
最近、二上山も醜いことになってますなぁー、あのペンキの表示はイタダケナイ。まあ、かなり年配者が登られるのであのくらい必要なのかなと善意に解釈してますが・・・
ところで、この間午後からちょっと長尾道、コナタ道、ダイトレ手前まで登ってきました。笹薮の切り開きの苦労のあとがしのばれました。自然破壊みたいにとられる方もいるでしょうが、もともとの古道だし、切り開きも最小限でマーキングも少ないのでよかったです。あとから登られる方も危険ヶ所の整備位でこれ以上手を加えないでおいて欲しいものですね。

shyer 様
お久しぶりです。相変わらずあちこちに飛んで(跳んで)いらっしゃる様子、頼もしいですね。もうすっかり御身体は良くなられたみたいで・・・(もう過去の事か)。コナタ道、長尾道良かったですか?最近ルートに手を加えたり触るのにも神経を使うようになりました。
なるべく自然に残しておきたいのですが・・・
二上の例の道のペンキには「ゲンナリ」ですね・・・・・

こんにちは
はじめておじゃまいたします。
3月17日、太尾尾根にて、ビーグルのナナを連れて登山をしていた者です。
まりちゃんと爺々様に偶然にもお会いするなんて、本当に大感激でした。
私どもも、そう頻繁ではありませんが、時々ナナと一緒に山登りを楽しんでいます。
ナナも まりちゃんのような立派な登山犬になれるように頑張ります。
またどこかで会える日を楽しみにしています。
そのときはどうぞよろしくお願いいたします。

  追伸  まりちゃんの足のけがは大丈夫でしたか?   

sakura様
こんばんは、先日は思わぬところでお会いできまた可愛いナナちゃんともお知り合いになれてよかったです。
立派なとは恐れ入ります。只、山歩きが好きなだけです。二上、葛城、金剛の何処かでお会いできることを楽しみにしてます。ご心配をおかけしましたが足は大丈夫みたいです。こちらこそまたお会いすることがあれば宜しくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 百々川登り | トップページ | 百々川登り-ホンチャン »