« 再度コナタ道 | トップページ | 笹藪の道 »

2007年2月11日 (日)

蘇生道

昨日残業してどうにか仕事を片付け今日、蘇生道の探索に出かけてきました。が、吐田平からダイトレまでの約半分ぐらいの(539m)辺りで撤退。(ルートが合っていればだが)どこもかしこも倒木、ブッシュで散々。以前もこの540ⅿ近辺まで行ったことがあるが、なんだか倒木等が以前より多くて余計歩きにくくなってる。獣道は“まり”はスイスイいけるが、私は無理!コナタ道より手ごわいかな。あっ久しぶりに私単独だったんで“まり”と一緒に登りました。 
帰ってお風呂に入れてドライヤーで乾かしコタツで寝てたが今度起きてきたら又、左の後ろ足を引きずり3本足で歩いてる。又、婆~に叱られた。
それにしても蘇生道は『難しい~~』判らん!!

« 再度コナタ道 | トップページ | 笹藪の道 »

葛城山」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
手強そうですね!
とりあえず、鋸、鎌用意しておきます。

写真からの推測ですが,500~600m、720位の谷部とか荒れやすそうな雰囲気
当たってないかも知れませんが

「そせいみち」と読むのでしょうか?
このルートに名前があったとは知りませんでした。
とにかく険しそうですね。
逆にダイトレ側からのチャレンジってどうなのでしょうか?

非喫煙者様
どうもです。私は『ソセイドウ』って読んでます。
国土地理院にもココのルートを載せてますね。
ご存知と思いますが根来様が書いておられた昭文社の登山道図にありました。最近『コナタ道』を探索して見つけ、追分まで通ることが出来ましたのでこの冬の間に『蘇生道』もって思い、実は今日も有志の方達と探索に行ってきました。近じかルート復活出来るでしょか!?おっしゃる通り次回はダイトレから降りて今日到達した時点にジョイントできれば線がつながりますが・・・

お返事ありがとうございました。
アプローチさえうまくいけば、あとは自然林と植林の間を歩くのかなと勝手に想像しました。
倒木とかで大変かもしれませんが、前回の場所にジョイントできるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再度コナタ道 | トップページ | 笹藪の道 »