« コナタ道 | トップページ | 石ブテ東谷(勘助屋敷)遡行 »

2007年1月 7日 (日)

本年も最初はクソマル谷

今日は夕べから寒波が予想されてた中、それも風も強く吹いているなか一緒に登ってくださる4人の方をタイシさんと2台で近鉄新庄駅にお出迎え。一路天ケ滝新道登山口まで。もう時間通りに皆さんは集合なされていて、挨拶もそこそこに出発!!谷のサイドを歩き始め次第に高度を上げて谷に入りようやく一番目の滝に、雪が降り出してきた。2番目、3番目の滝をクリァーして、細くなった谷を上に上に・・・ようやくダイトレに出て一路千早園地に向かい雪があるのでログハウスに入って総勢12名が食事、ココでみんなの自己紹介。寒かったもんで今まで無かったんだ・・・すっかり忘れてた~~申し訳ない。暖かいログハウスから外に出て後は一路下山。お陰さまで無事下山できました。皆さん今日は寒かったけど楽しい一日を過ごさせていただきました。それで早速写真等をお送り下されいつもいつも感謝!!です。

« コナタ道 | トップページ | 石ブテ東谷(勘助屋敷)遡行 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

爺々様
 奈良側は大した風もなく、再度クソマル谷を満喫させていただきました。
ありがとうございました。
一つ目の滝、お陰さまであの急坂を登らずに済みましたが、
どのように右に左にロープを掛けられたのか、想像に余りあります。
だってロープを借りて上まで登るのに、皆四苦八苦しておりました。
藪払いにロープ設置にと本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。

尚お陰さまで奈良側の主要なルートが頭の中で整理が出来るようになりました。
今後共どうぞよろしくお願い致します。

ヨッピー様、まだアレぐらいだったらいけます。(余裕ではありませんが)アレをつけるときまだ暖かだったんでやりやすかったですがびしょ濡れにはなってしまいましたが。でもアレが最後のご奉公でしょうね(笑
今日はとぼとぼ様の草刈をなさってくださっていたので大変助かりました。
次回、高見山には宜しくお願いいたします。

本日はお疲れ様でした。
私は、初ルートでしたが、なかなか面白かったです。
滝の連続、爺さん好みのルートですね。
ルートの険しさから比較すると、一番険しいのでは?

しかし、ロープが無ければ登れません!
今日は、ロープが命の保証でした。
これからもメンテ御願いします。♪ヽ(^-^ )

高見山の件、お手数かけます。
宜しくです。

爺々様
突然の参加にもかかわら駅前へのお出迎え(法香さんが居たからかな?)、登山口へのタクシー
そして、危険箇所の整備、誠に有難うございました。
本当に、普段何気なく歩いている山の道ですが爺々様の様な方がいらっしゃるから安心して歩けるのだと改めて感じております。
これからも、まり共々お元気で御活躍ください、
これに懲りませずこれからも宜しくお願いします

単独行様
足元、天候の悪い中申し訳ありませんでした。
これに懲りず機会があれば又皆さんでお越し下さい。
又その節は当タクシーを御利用くださいませ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コナタ道 | トップページ | 石ブテ東谷(勘助屋敷)遡行 »