« まりともみじ谷 | トップページ | 水分道に »

2006年10月14日 (土)

関屋道町石。

Photo
以前から予定の町石(関屋道)の2本の復旧作業、参加者全員力を合わせて無事終了。下の石は案外すんなり設置できたが、上の石は掘り起こし作業に手間がかかってしまった。予定より時間がかかってしまい、今日は頂上に行かずダイトレをそのまま下って帰路についた。(もうすぐ10歳を迎えるまりだが今日は左後ろの足を痛めたみたいで明日病院に連れて行くことになった。まりは小さい時から辛抱強い子、触っているのに痛くても鳴かないからこんなとき困ったもんだ)

« まりともみじ谷 | トップページ | 水分道に »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

町石の建て直しお疲れ様でした。私は昨日、夏風邪ひいてから2ヶ月ぶりに体調チェックのため山歩きに行きました。途中で背後に獣の気配がして振り返ると何とビーグル犬が、まさか爺様が? そんな訳がない、山が違うもの、犬のご主人様は爺様と同年配らしき人でした。その後、ビーグル犬は鹿を追って行ったとかで姿が見えず、うまく合流できたのだろうか・・・

shyer 様
御身体回復されて何よりです。長い間お声がしないので心配してました。体調チェックの為にそんな山は無いでしょう(笑  近場にしときなさい。(めっ!   やはり鹿や動物が多い山は特に猟犬の部類の犬は連れてはいらんことですね。私もまりは大峰辺りには連れて行けません。帰りがいつになるやら(笑   でもその方その子と合流できたんだろうか?ちょっと心配。でも大抵きた道、最後は車のところまで帰ってるはずですがね。

今日、まりを病院に。
大したことでなくてほっとした。

マリちゃん、大した事無くてよかったですね。
皆さんで心配していましたよ。
これからは、無理できませんね。
お大事に。

去年の冬 爺ーとマリちゃんに、偶然出会いました。
肩には工事用のロープを担ぎ、マリちゃんを先頭に
笑顔で後から歩いている姿はすごく印象に残りました。
沢でロープを掛けてくれているのは、爺ーだったのですね。ロープを持つ度に有難さを感じます。いつまでも
元気で歩き続けてください。又 お会いできる事を楽しみにしています。

歩きマン様
どうもです、今度お会いすることがあれば
お声をかけて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まりともみじ谷 | トップページ | 水分道に »