« のんびり | トップページ | 関屋道町石。 »

2006年10月 8日 (日)

まりともみじ谷

本日、とぼとぼ様、栗様の同行で水越峠のあずま家を出発。まずは栗君の案内で谷を歩き、取り合えずダイトレに帰りカヤンボ小屋近くからもみじ谷に入った。暑からず寒からずの絶好の登山日和!!もみじ谷本流ルートで登りきり頂上に。1時ごろ着。練成会のイベントがあったのかテントが張られていた。昼ごはんを食べたがひんやりしてきて早速に下山。一の鳥居からダイトレを北に下りてサネ尾根に入ってそのままサネ尾根を北に降りカヤンボ小屋近辺に下りた。後は一路ダイトレを水越峠に。峠に到着して皆さんと解散。久しぶりの谷歩きの“まり”だったが今日はやはりいつもの元気がなかった?あまりうろうろせずほぼルート通りに歩いていたし下りのダイトレでは「ちかれたべ~~」って感じで歩いていた。今風呂に入って布団で寝てる。「とぼとぼ様、栗様、本日は爺~とまりの御守り、ありがとう御座いました」

« のんびり | トップページ | 関屋道町石。 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

山頂で合いませんでしたね。
最も、我々が着いたのは、2:00頃でしたので‥
下峠谷ルートですが、途中ロープを設置したりしていましたので、かなり時間かかってしまいました。

マリちゃんてっきり山に帰ってきて元気を取り戻したと
ばかり思っていました。
これからはマリちゃんの季節ですものね。
でもちょっと心配ですね。

 私達はお鍋をするのにお水を持ってきていませんでした
ので園地へ向かい園地に着いたのが1時頃でした。

もう一度国見城址に着いたのは3時頃
まっくんがご家族でもみじ祭りの準備の最中でした。
本当に頭が下がります。

今日は久しぶりに本道を下りました。
こんなに階段が多かったかなぁと思うほど階段でした。
次から次へと新しいものに作り変えてあります。
階段は苦手だけど、でも本当にここも下りながら
頭が下がる思いでした。

私たちが山頂に着いたのが1時過ぎでした。
それからお昼ご飯を食べ急に寒くなってきたので下りましたが、本当に皆さんとはニァミスでしたね。(もみじ谷の前にその下の谷を探索してました。栗さんの案内で行きましたが案外いけます、面白いです。次回は鉈が必要かな。持っていったのは鋸だけだったので残念。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« のんびり | トップページ | 関屋道町石。 »