« 夕べ急遽決定、今日急遽予定変更 | トップページ | 八剣谷へ »

2006年9月 3日 (日)

大普賢岳へ

最高に天気のよい一日でした。降水確率0%。今日の日を逃がす訳にはいかない。ヨッピー様ご夫妻、風のささやき様、B様にお願いして、連れて行って頂きました。新米が遅れてはいけないので、4時に家を出て一路和佐又ヒュッテに。川上杉の井道の駅にトイレタイムで入るとヨッピー様ご夫妻が同じように309号線から私の後ろを走ってきたとか、全然気がつきませんでした、(スイマセン)和佐又ヒュッテに向かい出発。約束の6時には全員集合。支度をして6時過ぎに出発!和佐又ヒュッテ-大普賢岳-七曜岳-無双洞-和佐又山に登ってヒュッテに下りた。後半結構なUP,DNがあったり、鎖場等があり、面白いが無双洞からの登りは少々こたえた。 今日の記録は風のささやき様のブログで御覧下さい。以上「ぐるっと一周足首がたがた、膝が笑ってますの旅」でした.

« 夕べ急遽決定、今日急遽予定変更 | トップページ | 八剣谷へ »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

日延べされていた大普賢岳は天気が良く最高だったと思います。

私が山登りに興味をだいたのはこの山からです。

子供たちがまだ小さいときに和佐又山でキャンプをして、和佐又山を登って帰るとき上の方から登山姿の人々が降りてこられたのに会い、なんという山があるのだろうと地図をみて興味がわきました。 
その年に家族で大普賢岳から無双洞と今日登られたコースを回りましたが、最後の和佐又山までの平坦な道が長く、下の子がず~っとこの道がつづくんだとふてくされていたのを思い出します。

次は山上ガ岳ですね。(笑

毎回、此処に目を通して戴きありがとう。
その小さいお子さんがよく無双洞から底無し井戸に向かうあの鎖場、登られましたね。やはり鷹の子は鷹ですね、感心!

爺々様
 爺々様の車の後は付いて行きやすかったですわ
(私が運転していた訳ではないですが・・・(笑
凄い体力UPですね。時間がないと思いますが
さては丑三つ時などに筋トレを?(笑
確かに大峰は何処も長丁場で体力が要りますね。
お疲れ様でした。

みーたん様
大普賢岳は私の大峰デビューの山です。
 本当に最後のダラダラは嫌ですね。
それに七曜岳からの長~い下りも嫌になります。
でも大普賢岳のコースは未だ飽きずに
魅せられています。
忘れた頃に行くから余計なんでしょうけどね。

昨日の『マムシ』、私、後になってやけに落ち着いていた自分がなんだか「おかしい?」。何なんでしょう?周りに蛇に強いささやきさんやBさんがいらっしゃったからでしょう。今まで昨日も言いました様にあの高地では珍しい?じゃ無いですか。所詮確率は3万分の一と20時間の余裕、ですよ。って大きな口タタイテごめん

爺々様
 “男の子”の成長には目に見張るものがあります(笑
来年当たりは食卓に上っているかも^^;

以前B様がダイトレ上がった所の鳥居前
4本町石の集まっている所で
まむしを見られたようですがあそこが1080m位
3日に見た場所が1200~1250m位
標高何m位までいるんでしょうね。

大普賢岳にご同行頂きました皆様方、お疲れさまでした。
お陰様で大変楽しい山行ができましてありがとうございました。

ところで、マムシではないのですが、私が見た一番高い場所は約1500m位のところでしたよ。場所を言うと怒られそうなので今はまだ言えませんが、その時は歩いている足もとを横切って行きましたです。
高いところで見るヘビは食料に難儀しているせいか小振りのものが多い感じですね。

人生、山あり谷あり、大普賢岳を一周するとそんな感じ、人生の縮図‥ちょっと大げさかな。

じゃぁ私は今、無双洞から上がりの鎖場の地点に
いるんだろう。人生もがいてます。

こんなこと書いている俺なんかも、底なし井戸に片足突っ込んでいるかも‥

じゃぁその後に穏やかな余生が待っているではありませんか。
途中で災難に遭いそうですが、小さくて大した事もなさそうで・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕べ急遽決定、今日急遽予定変更 | トップページ | 八剣谷へ »