« 大普賢岳へ | トップページ | 39町石。 »

2006年9月10日 (日)

八剣谷へ

今日もヨッピー様 風のささやき様 B様に「八剣谷」に連れて行って頂きました。生憎の空模様・・・はっきりしない空模様だったが兎に角熊渡より林道を登り弥川入り口に車を停めて皆さんを待つ。すぐに皆さんが到着されて「行きましょう!」と出発。すぐ植林や自然林の中の急坂登り、やがてナメリ坂の道に合流。高崎横手を通りようやく狼平、小休止していよいよ「八剣谷」にGO!綺麗な谷だ、そんな大きな滝も無く案外すんなりいける、嬉しい!やがて谷を離れ八経ヶ岳を目指して山腹を登る。しばらく進むと赤いテープに先導されると奥駈道に出た。ヨッピー様ご主人の引っ張りでここまで来れた。感謝!!弥山に降りて食事をゆっくり、(1時間20分も)後はそれから狼平降りて朝来た道をお天気にしながら激下り!!雨に会わず間に合って「ホット」しました。今回もお付き合い下された皆さんに「大感謝!!」です。

« 大普賢岳へ | トップページ | 39町石。 »

三山以外の山登り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

今日の天気気にしていましたが雨に遭われず大峰系を堪能されましたか。

私はG会の例会参加して解散まで雨に遭わずおそらくこの天候では、
行かれた事と思っていました。その後未満様とダイトレで中葛城山への急な丸太階段で雨が降りだし
久留野峠まで戻り雨ふる中ロープウェイ前バス停へ。その後バスにより帰宅しました。

17日までご無事でお元気でお会い出きる様案じております。余計なお世話かもしれませんが
まりと爺々様だけでなく多くの方がお待ちしていますので。
その後まだ続くかもしれませんが。

来週までお体大切に。


水分道常連様
金剛山は雨でしたか、私たちは最後の下りを激下りでどうにか雨には会わずに帰れました。前におられたパ~ティ~も追い抜く勢いで下りました。
でも、この谷、とっても綺麗でした。倒木など最後の方にはありましたがそれまでは綺麗な谷登りを堪能しました。

下りで青年4人のパーティに追いつき、
でもなかなかそれから距離が縮まらないと思っていたら
「人が来る~」って追い越されないように必死で頑張っておられたそうです。
下の車の所で話しておられました。(車が隣でした)
「早いですね~」って言われるので
「私達も雨が降る前に・・・って頑張っていたんですよ」
「爺婆パワーです」って言っておきました。

八剣谷が滑りやすかった事を話すと
弥山川を遡行されたその青年達は、
「弥山川も今回は苔生していて滑り易かった」
と言われていました。
我々が行く時には苔は少なくなっていて欲しいですね。
あちらは今年は特に雨が多かったので水量が多く
苔もそれだけ多いのかも知れませんね。

昨日は、家に帰って風呂に入って、ビール飲んだら、疲れがどっと出て、寝込んでしまいました。
それにしても、皆さんタフです。
ほとんど睡眠取らずにきていますです。
お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大普賢岳へ | トップページ | 39町石。 »