« 久しぶりに金剛山 | トップページ | 太尾道 »

2006年8月19日 (土)

今日もまりと金剛山」

まず、今日“マムシ”を殺しました!!
私の前で向こうに向かって進んでる奴をステッキで“バチッ”っと。一発目が頭に命中!
それでも身体をねじって戦闘体制に入るマムシ君、つかさず次から次へと叩く叩く!!!
尻尾の先が幾分動いたがその後は動かず。「ヤッタ~」。でもその前にまりが歩いてるんだが?
長くなった奴を測定すると40Cmぐらいの小ぶりの奴だった(笑

10時ごろ石筆橋から太尾道で頂上を目指す。生憎全ルートで雨。大日辺りから雨がやんできた。
(大日でテントで一人の人有り)頂上で昼飯、一服してダイトレで下ったが、例の町石が見当たらず!
草が茂って見にくいんかな?だろうな。

« 久しぶりに金剛山 | トップページ | 太尾道 »

金剛山」カテゴリの記事

コメント

爺々様
 え~爺々さんがマムシに勝ちましたですか。
もうすっかり夏眠は必要なくなりましたね。
これで安心して私達夫婦、爺々様の後をついていけますわ(笑)
でもマリちゃんタイミングがよかったですけど
マムシと戯れたらえらい事でしたね。

 今日は自治会の盆踊りで、焼きそば担当
先ほど帰りましたがまるで蒸し風呂、
山より疲れました。

>焼きそば担当
これはこれは、ご苦労様です。
お疲れです。

マムシ、40Cmぐらいの小さい奴だったもんで
立ち向かいました。僕も男の子です。
幸いステッキの先が丸い止めがなく、ストレートになっていたのが幸いしました。それにしても何回叩いたことか。息切れするぐらい必死になってました(笑

とうとうやりましたな!!!
マムシと戦いましたか、子供の頃は捕りましたが‥さすがに今は‥
それにしても何回叩いたことか‥よほど恨みがあったようですね。

ところで料理方法ですが、
①.木を裂いて頭を挟んで持ち帰る。
②.頭から皮を剥ぎ取る。
③.内臓をきれいに取る(心臓を飲めば長生き)
④.洗わないで、そのまま影干しする。
⑤.1ヶ月も経てば、きれいな骨だけになる。
⑥.骨を焼いて食べる。⇒長生き確実です。
こんな感じだったと思います。親爺がよくしていました。

今年に入って2回目、蛇様との対面、1回目は
ささやきさんらと青崩道を下りトイレの横で
見たシマヘビ、随分前でしたね。それから今年は
例年に無く毎週のように出かけてるが全然見なかった、それに暑くてもスパッツを付けて足元を
固めて歩き安心してるとこに先日の出来事。
あれは大日岳から真っ直ぐ売店に行く道をまりが左に迂回したから私も左に行き少し上がった所で
見ました。もう少しで国見城跡のところ。

例の料理方法
うちの親父もしてましたが・・・
私はどうもです。
あの日どうしてあいつを叩けたのか・・不思議?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに金剛山 | トップページ | 太尾道 »